教員紹介に戻る





鎌田 素之 (カマタ モトユキ)
(准教授・博士(工学))

● 出身大学
北海道大学大学院工学研究科博士課程修了

● 専門分野
環境衛生工学,水道工学  (キーワード:水道,浄水処理,微量汚染化学物質,農薬,リスク評価)

● 研究テーマ
@水道における微量汚染化学物質の管理手法に関する研究
A水環境中の微量汚染物質のモニタリング手法に関する研究

● 所属学会
日本水環境学会,IWA(International Water Association),日本環境化学会,日本水道協会

● 外部活動
国立保健医療科学院客員研究員

● 学内担当
 AO入試委員

● 主な担当科目
衛生工学,廃棄物工学,環境工学,環境施設工学,環境デザイン実験、環境デザイン演習
環境工学基礎演習,環境工学演習,フレッシャーズセミナー,フレッシャーズプロジェクト  ほか

E-mail          HP