研究概要
  • 入学から卒業までの総合力を高めるカリキュラム
 基礎を固め、専門知識を積み上げる編成です。

・フレシャーズセミナ
 大学で学ぶための基礎的な授業です。パソコンをツールとして使いこなす方法、文書の書き方、レポートの作成方法、大学生としてのマナーや社会常識(ビジネスマナーも含む)を学びます。一人の教員が10人前後の学生を指導します。
・フレシャーズプロジェクト
 2から3人のチームでプロジェクトテーマを設定し、インターネットやフィールドワークで調査した結果を分析し、場合によってはものづくりをして、レポートにまとめてプレゼンテーションするという、エンジニアとしての第一歩を経験します。
・専門基幹科目・専門基礎科目
 理工学に関する基礎的分野である「数学」「物理学」「化学」「生物学」「地学」「実験」「情報」を学び、理工学の各分野に共通する基礎となる理論・方法・技術を身に付けます。
・体験的・実践的学習
 体験して学ぶ、失敗して学ぶ、学びの成功体験ができます。
・座学
 一般の座学においても、プロジェクト設定型、演習型など、可能な限り工夫をこらしています。
・実験・実習
 一人ひとりの個性を伸ばす少人数教育。
 プレゼンテーション、ポスターセッションで表現力アップ。
・インターンシップ
 自らの専門・将来のキャリアに関連した企業や官公庁に体験就業する研修システムです。
卒業研究
 4年間の大学生活の集大成。研究成果を卒業論文としてまとめ、発表会でプレゼンテーションします。

  • コース別カリキュラム紹介