研究概要

☆若手OBを講師として招聘:
トヨタ自動車東日本,JALエンジニアリング,日信工業,日産自動車,いすゞ自動車他 若手OBを迎えてのシンポジウムを開催しました。

 2020年2月13日(木)総合機械/自動車/ロボティクスコース3年生と大学院1年生を対象に,就職支援の一環として若手OBを迎えてのシンポジウムを開催しました。
 企業で活躍中の若手OB4名と3月に卒業・修了予定の2名に,就職活動についての対策や学生時代の過ごし方などを伺いました。 Q&Aでは,「面接で会社の魅力について伝えたいときにどうしたらいいか?」「技術者の英語力について,どの程度必要か?どんな場面で必要と感じるか?」などの質問が上がりました。 具体的に対策したことや会社に入ってから感じたことなどを教えてくださいました。
 就職活動では,その企業に入りたいという熱意が大切であること。その熱意があれば,企業や業界のことをもっと知ろうと調べたり,興味をもって考えたりできるようになる。 面接では,自信をもって元気よく。正直であることも大切である。また,企業研究だけでなく,自己分析(自身を見つめ直すこと)も大事である。 できることを毎日コツコツとやっていくようにする習慣をつける。など,たくさんのアドバイスを聞くことができました。

 参加してくださった若手OBの皆様,ありがとうございました。

若手OBシンポジウム
若手OBシンポジウム


若手OBシンポジウム


学生からの質問


更新日2020/02/14

戻る