• フィラー充填架橋ゴムの粗視化分子動力学シミュレーションに関する論文がSoft Mterials(Taylor and Francis)にacceptされました。
  • 本論文は粗視化分子動力学法を用いて,フィラー充填架橋ゴム伸長挙動におけるフィラーの凝集(ストラクチャ),フィラーとゴム分子間の反応結合数の影響を明らかにしています。


    Title: Simulations of the Effects of Filler Aggregation and Filler-Rubber Bond on Elongation Behavior of Filled Cross-linked Rubber by Coarse-grained Molecular Dynamics
    Author: Hiromasa Yagyu
    Journal:Soft Materials(Taylor and Francis)



トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-05 (水) 15:51:23 (2480d)