ja_utf8.gifenglish.gif
日本語英語

Welcome to Yagyu Lab. Homepage

研究室ニュース

研究室の概要

 材料加工プロセス研究室では,機械と化学,バイオの融合領域の研究を行っています。高機能でコンパクトな化学分析装置や医療用デバイスを実現可能な技術であるMEMS(メムス:微小電気機械システム)では高分子材料やシリコン基板に対し微細な加工が施されます。加工プロセスではナノ・マイクロ空間の材料特性が重要になるため,コンピュータを用いた材料・加工プロセスの分子レベルのシミュレーションやナノサイズの材料を利用した新しい材料・加工プロセスの実験研究を行っています。
 実験研究では,各種微細加工技術を駆使して設計したマイクロ流体デバイスを作製し,作製したデバイスを用いて金属ナノ粒子などのナノ材料を化学合成しています。また,合成したナノ材料のイムノクロマトなどの免疫検査や自動車排ガスの清浄化する触媒への応用も検討しています。
 コンピュータを用いた材料・加工シミュレーションでは,計算規模に応じて学外のスーパーコンピュータを利用しながら高分子レジスト材料,ゴム材料の物性予測やレーザー加工,砥粒加工などの材料・加工プロセスのシミュレーションを実施しています。
 さらに,シミュレーションの結果から得られた情報や材料の熱,光学物性を利用した新しいナノ材料の生成・加工プロセスの開発を目指しています。特にMEMSにおけるレジスト材料などの高分子材料のメソ領域の材料特性に注目し,その特性のマイクロシステムへの応用を目指しています。

研究室への問い合わせ

  • 当研究室への問い合わせは,柳生(yagyu@kanto-gakuin.ac.jp)までメールにて連絡ください。

  • 材料加工プロセス研究室ではナノ材料,MEMSの研究を希望する大学院生(博士前期課程,博士後期課程)を募集しています。入試等の詳細については大学院への入学方法(https://ao.kanto-gakuin.ac.jp/admissions_info/others/graduate/)を参照してください。

  • 当研究室では,研究室との共同研究の実施を希望される企業,官公庁を常時募集しています(粗視化シミュレーション,MEMS,微細加工,ナノ粒子などに関連するテーマ)。
    大学との共同研究の形式としては,次のようなものがあります。詳しくは,本学の工学総合研究所(http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~kg064201/itaku.html),または柳生(yagyu@kanto-gakuin.ac.jp @を英文字にして下さい)までメールにてお尋ね下さい。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-09 (金) 00:08:02 (142d)