三角形平板状金ナノプレートの合成技術

 三角形平板状金ナノプレート(GNTs)は,球状金ナノ粒子よりも長波長領域に吸収ピークが存在し,吸収ピークの吸光度が高いため,抗原検査薬の標識などへの応用が検討されている.しかし,GNTsは製造が困難であり,液相還元法による化学合成では合成の再現性が低いことが知られている.本研究室では,再現性の優れた簡易なGNTsの合成法を考案し,GNTsの化学センサ,医療センサの材料としての応用を検討している.


left left


  1. Mao Hamamoto, Asahi Kimura, Hiromasa Yagyu: "Seedless and Non-thermal Liquid-phase Reduction Synthesis of Gold Nanotriangles", MRS Advances, Vol.8 Issue18, pp.1022-1027 (2023).
  2. Mao Hamamoto, Tomoki Yasu, Asahi Kimura, Haruki Toya, Hiromasa Yagyu: "Seedless One-pot Synthesis of Gold Nanotriangles by Non-thermal Liquid Phase Reduction Method", Proceedings of the 2022 MRS Fall Meeting, Boston & Online (6-8 December 2022), Boston & Online, NM05.16.01.
  3. Mao Hamamoto, Hiromasa Yagyu: "Seedless Synthesis of Gold Nanotriangles using Microfluidics with Non-thermal Liquid Phase Reduction", Proceedings of the 26th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (MicroTAS 2022), Hangzhou & Online (23-27 October 2022), pp.1227-1228.

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-12-21 (木) 00:09:03 (117d)