2016年2月9日に2015年度 大学院修士論文審査会が開催されました。
審査会では大学院2年生は修士論文の内容の発表、大学院1年生は中間発表を行い、本研究室の大学院2年生の喜々津君が修士論文の内容について発表しました。


  • 喜々津岳史: 金ナノ粒子分散高分子膜のレーザ微細加工における粒子サイズの影響


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-12 (金) 03:46:17 (2337d)