2020年2月10日(月)に2019年度 大学院修士論文審査会が開催されました。
審査会では大学院2年生は修士論文の内容の発表、大学院1年生は中間発表を行いました。本研究室からは、大学院2年生の王君、長瀬君、梁君が修士論文の内容について発表しました。


  • 王 遠偉: 多相流マイクロ流体デバイスを用いた単分散金ナノ粒子の合成
          (Synthesis of Monodisperse Gold Nanoparticles using Multi-phase Microfluidic Device)

  • 長瀬徳孝: セルラーオートマトン法を用いたマイクロブラスト加工の3次元シミュレーション
          (Three Dimensional Simulation of Microblasting using Cellular Automaton)

  • 梁 毅楊: ガラス製マイクロ流体デバイスを用いた銅ナノ粒子の合成
          (Synthesis of Copper Nanoparticles using Glass Microfluidic Device)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-12 (水) 17:34:58 (875d)