架橋ゴムの粗視化分子動力学シミュレーションに関する論文がSoft Materials(Taylor & Francis)にacceptされました。

Title: Coarse-grained Molecular Dynamics Simulation of the Effects of Strain Rate on Tensile Stress of Crosslinked Rubber
Author: Hiromasa Yagyu
Journal: Soft Materials (Taylor & Francis)


詳細はこちら→研究成果


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-27 (木) 15:19:19 (2505d)