【公式】関東学院大学 理工学部 理工学科
生命学系 生命科学コース

Curriculum
カリキュラム

  • HOME
  • >
  • カリキュラム

卒業に必要な単位数

共通科目 28単位 + 理工学部/建築・環境学部共通専門科目、理工学部専門基礎科目 24単位 + 専門応用科目 64単位 + 自主選択科目 8単位
= 合計 124単位

○:必修科目

科目分野

1年次

2年次

3年次

4年次

共通科目 さまざまな分野の基礎科目を学ぶことで、
幅広く深い教養と総合的な判断力を養い、
専門科目を学ぶための基礎力を身につけます。
(生物学Ⅰ,Ⅱが1年次の必修科目として含まれています。) 
   





理工学部/建築環境学部
共通専門科目
理工学部専門基礎科目 
   
基礎   ○生命科学セミナー
○生命科学演習
〇基礎細胞生物学
○基礎微生物学
○生化学Ⅰ
○生化学Ⅱ
生命有機化学Ⅰ
生命有機化学Ⅱ
○生命科学英語Ⅰ
生命科学英語Ⅱ  
実験 ○生物学・化学基礎実験   ○生命科学基礎実験
○細胞生物学・微生物学実験
○生化学・有機化学実験Ⅰ
○生化学・有機化学実験Ⅱ
 
生命理工
食品
医療
エコロジー
    微生物工学
分子生命科学
植物細胞分子生物学
生命物理学
藻類利用学
応用生物化学
食品栄養学
食品生化学
食品衛生学
医薬品科学
微生物免疫学
生体機能科学
環境衛生学
化学生態学
植物生態学
 微生物生態学 
 
応用化学分野 無機化学Ⅰ
有機化学Ⅰ
 分析化学Ⅰ 
物理化学Ⅰ
 化学工学Ⅰ 
   
 卒業研究     ○卒業研究基礎  ○卒業研究Ⅰ
○卒業研究Ⅱ
   自主選択科目 理工学部共通科目、専門科目のうち卒業に必要な単位数を超えた科目、
横浜市内大学間単位互換制度による他大学開講科目をさします。

サブプログラム

 関東学院大学理工学部では、学系、コースに加えてもう1つの分野を体系的、系統的に学修することが出来るカリキュラムをサブプログラムとして設置しています。卒業時には「理工学部サブプログラム修了証明書」が発行されます。現在、理工学部サブプログラムとして設置されているのは、『イングリッシュテクニカル』『環境保全技術』『バイオサイエンス』『応用化学』『機械工学』『電気電子工学』『情報工学』『都市防災』です。このうち、生命学系では他学系の学生に向けて『バイオサイエンス』を提供しています。

取得可能な資格

教職課程を履修することにより取得可能
・中学校教諭一種免許状(理科)
・高等学校教諭一種免許状(理科)

司書過程を履修することにより取得可能
・司書教諭
・図書館司書

卒業により受験可能
・甲種危険物取扱者 
(ただし、化学に関する指定科目を15単位以上習得した場合、在学中に受験可能)

在学中に受験・取得可能
中級バイオ技術者認定試験
 バイオの技術進歩に対応して、「遺伝子組換え技術、細胞融合技術、増殖能利用技術並びに生物及び生物由来材料利用技術、そしてこれらを行うために安全管理に関する知識をもち、適切な指導者の元で実際にバイオテクノロジーに適応しうる資質」を認定するものです。2年次修了見込みで受験可能になります。
 上級バイオ技術者認定試験
 バイオの技術進歩に対応して、「生命工学技術の中で生物利用技術を中心に遺伝情報利用技術、増殖能利用技術および安全管理技術、並びにそれらに関する知識を持ち、指導的立場でそれを実際にバイオテクノロジーに応用し得る資質を高めた高度な技術者」を認定するものです。3年次修了見込みで受験可能になります。